新着情報

【探偵 北九州 浮気調査】プロの探偵=カメラ仕掛人!!

皆様こんにちは、福岡県北九州市、山口県下関市にある探偵事務所総合探偵社レオの三原と申します。

突然ですが探偵の依頼はなにが多いと思いますか?

探偵の依頼内容は様々あり浮気調査からペット探し、刑事事件に付属する依頼まであります。

その中で特に多い依頼はやはり浮気調査です。当社の依頼の7割は浮気調査ではないでしょうか。

なぜ浮気調査の依頼が多いのか。。

浮気をされると心の傷は大きく、ストレスからくる不眠、食欲不振、倦怠感、は想像を絶する苦しみがあります。

長い時間その苦しみが続くと最悪の場合「鬱病」になることもあります。

何か行動を起こして問題を解決しなしと自分の身体がおかしくなってしまうのです。

それから掛かる費用も、「心の傷」慰謝料がもらえるケースが殆ど、その慰謝料の範囲内で調査費用がカバーできるので依頼しやすい点も理由の一つです。

その慰謝料ですが、貰えるか貰えないかは「探偵の撮影能力」の手腕で大きく変わります。

経験豊富な探偵に依頼するときちんとした証拠は撮れるでしょう。

しかし経験のない無能な探偵に依頼してしまうとどうでしょうか?

探偵選びに失敗してしまうと、再度別の探偵に依頼しないといけませんので、その分無駄な調査費用が掛かってしまいます。


 

経験値×カモフラージュ力=撮影能力!!

探偵は調査現場によって臨機応変に考え証拠の撮影をしなければいけません。

車内に潜んで撮影できるシュチュエーションであれば全く問題はありません。

しかし閑静な住宅街、車両を駐車できない狭い路地、コテージタイプのラブホテル、このような直接張り込みできない場所もあります。

そのような張り込みできない場所でも、私達はプロの探偵断念することは出来ません。

複数のカメラを至る所に設置し様々な角度から対象者の姿を撮影しなければいけません。

撮影能力のある探偵はその時カメラの仕掛人になるのです。

 

 

また、暗闇においても高感度カメラを使用するなど、対象者それから浮気相手の顔もきちんと撮影しなければ証拠になりません。

中には報告書に真っ暗な写真を載せ「暗かったのでこれが限界です」と全く役に立たない探偵もいます。

探偵の仕事は一発勝負、証拠を撮り逃すわけにはいきません、なので暗闇でも撮影できるカメラを常備しておかなければいけません。

下の画像が一般のビデオカメラと探偵御用達の高感度カメラ 「Sony α7 s2」

これがあれば基本的に暗闇の撮影も網羅することができます。

 

 

このように、探偵は経験則に基ずいて常に臨機応変に対応し証拠を撮影しなければいけません。

探偵は、経験が大事なのです。

調査能力のある探偵、撮影能力の無い探偵、依頼する探偵によって証拠のクオリティーは天と地の差があります。

裁判になっても絶対負けたくない、ぐうの音も出ない証拠が欲しい方は総合探偵社レオにお任せください!

当社はお客様がご納得のいく証拠をお撮りいたします。

それでは、また、良い一日を。

Go Top