新着情報

【北九州 探偵 調査員 】調査員の採用条件、面接希望の方は是非お読みください。

皆様こんにちは、福岡県北九州市、山口県下関市、大分県大分市にある探偵事務所
【総合探偵社レオ】の三原と申します。

コロナ過の影響でしょう、当事務所にも面接の電話がよく鳴るようになりました。
その殆どが勤務先を解雇された人や、就職が中々見つからない方です、、、。

そのような人達は本気で探偵を志している訳ではなく、テレビや漫画で興味を持ち「なんとなく」「おもしろそう」「すぐ独立できそう」軽い気持ちで探偵をやってみようかなと思ている方々。

しかし実際探偵は、依頼者の今後の人生を大きく左右する大変な仕事です。軽い気持ちで務まるような簡単な仕事ではありません、なので本気が感じ取れる方をご採用させて頂いております。

本日は、面接のお問い合わせが多いので調査員の採用条件についてお話したいと思います。

1、必ず必要な資格は「普通自動車免許」調査においてバイクを使いますので「普通自動2輪車」

2、学歴ですが、当事務所は高校卒業程度で可能です。

3、年齢が、25歳~35歳という範囲が条件となります。

※経験者の方はご相談ください。

未経験者というのは、そもそも探偵とは何か?という知識と尾行、撮影するための調査スキルを習得しなければなりません。

先ずは見習いとして調査に同行し張り込みから学びます。
調査現場というのは想像を超える緊張感、調査がいつ終わるかわからない長い拘束時間、実際体験すると大半の人は1週間~3か月で辞めてしまいます。

次に対象車両(車)の尾行です。

想像を越える緊迫した調査現場で車両尾行をすると、動揺してしまって思ったように運転ができなかったり、視界が狭くなるので事故になりそうにもなってしまうことは多々あります。

それから徒歩尾行(人)です。

徒歩尾行は瞬発力も判断力も必要となり一番スリルがあり、普通の仕事では経験することができません、とても難しい仕事です。

とりあえず、スリルに負けずに最後までバレずに尾行するのが最低限の条件の仕事となります。

また、25歳~35歳の間でそういった探偵の基礎ができあがっていると50歳過ぎても独立して現役の探偵として調査もできます。

それから、社会経験がある方は若者よりは覚えは早いと思いますが、逆に諦めも早いと感じます。

これは、35歳を越えるとだめなんですよという上から目線ではありません。

たとえ無理してその年齢から未経験として入社したとしても、早々に退職してしまうとその方々にも迷惑となってしまいます。

こういった条件をご理解頂き、お問い合わせいただけると幸いです。

 

Go Top