新着情報

【北九州,探偵,浮気調査】別居中の浮気夫が生活費をくれない場合の対処方法。

皆様こんにちは福岡県北九州市、山口県下関市、大分県大分市にある探偵事務所【総合探偵社レオ】の三原でございます。

一般的には考えられないかもしれませんが、浮気をしている人の中には「今までずっと我慢していた!あなたといるのはもう限界!」と言って家族を捨てて家出をする人がいます。

このパターンの人は猪突猛進型で、浮気相手のことで頭がいっぱいになり【浮気相手に会いたい】という感情が抑えきれない人に多く見られます。

驚いた家族はとりあえず探偵に「夫の住居の特定調査」を依頼します。
調査の結果は、家族の気持ちなんかは全くお構いなしで浮気相手の家に入り浸り、その浮気相手と新婚気分で楽しそうに暮らしています。

残された家族は呆れてものも言えません、、、

浮気は浮気で問題なのですが大問題なのは「お金」生活費です。

別居してもきちんと生活費を入れてくれる人であればいいのですが、家族よりも浮気相手を優先するような自分勝手な人にそんな甲斐性はありません。自分と浮気相手にお金は使っても、残した家族にはほんの僅かなお金しか使わないのです。

残された家族に経済力があればさほど問題はないのですが、経済力のない人は「今日食べる物」「子供のために必要な物」を買うお金がないという方もいます。

そんな状況に直面した時どうするか⁈


直ぐ家庭裁判所に行って婚姻費用の調停を申し立てましょう!!

別居中でも夫婦である以上は生活費を渡さなくてはならない義務があります。
生活費を言っても渡してくれない場合は、直ぐに家庭裁判所に調停を申し立てましょう!
正式には生活費のことを婚姻費用というのですが、家庭裁判所で婚姻費用分担請求調停というものを起こすことが出来ます。
収入があれば、一定金額の婚姻費用を毎月支払わせることが出来ます。
調停で決まった婚姻費用を支払わないと給料を差し押さえられたりしますので、無駄遣いはやめて婚姻費用を優先に払ってくるのが普通の流れです。

ついでに不貞行為の慰謝料もきっちり浮気相手に請求しましょう。

生活費についてお困りでしたらお気軽にご相談ください。

それではまた。

 


総合探偵社レオは行政書士が運営する探偵事務所です。
ですので小さなお悩みから、法的なお悩みまで何なりとご相談ください。


テレビメディアお墨付き。

総合探偵社レオ、テレビメディアからも選ばれ困難な案件を解決してきた実績もございます。調査力においてもどうぞご安心ください。

Go Top