【北九州 下関 探偵】別居後の不倫は不貞行為になる?

皆様こんにちは、福岡県北九州市、山口県下関市の探偵事務所【総合探偵社レオ】でございます。

当事務所は、夫が家出した‼(何の前触れもなく一方的に夫から”離婚”を告げられ家出した!)絶対に他に女がいる‼ 

別居(家出)後に不貞行為の証拠を撮っても、夫婦関係の破綻とみなされ責任の追及はできないんでしょうか? 

と相談に来られる方が多くおられます。

別居=夫婦関係の破綻ではありません!

離婚を前提に夫婦間で話し合った結果の別居であればすでに夫婦関係が「破綻」した後の別居と判断される可能性が高いでしょう。

しかし突然家出し別居状態を作り出した場合は、夫婦で定められた「同居義務、協力義務」を放棄したとになります。又それに加えて浮気相手との新しい生活のための家出であればその行為は ”許されざる行為” 「民法709条の不法行為」でしっかりと責任の追及をすることができます。

※ただし一方的な別居(家出)でもそれが数か月続くと夫婦関係が「破綻している」とみなされる可能性も御座いますのでご注意下さい。

一日も早く不倫相手との生活に身を置きたいと、家族を放置し家出してしまう夫の頭の中はお花畑、、、。一刻も早く現実に引き戻してあげなければなりません!

総合探偵社レオは様々なテレビメディアからも選ばれる優良な完全地域密着の探偵事務所でございます。

どうぞ安心してお問い合わせ下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)