【北九州 探偵 浮気調査】”緊急事態宣言”で探偵は?

皆様こんにちは、「福岡県北九州市」「山口県下関市」の探偵事務所、総合探偵社レオでございます。

ゴールデンウイークも終わり通常の日々が始まりましたね、連休が明けてお父さんは仕事、子どもは学校、やっと家から出て行ってくれたと喜んでいるお母さんは大勢いるのではないでしょうか。

と、、、いつもなら書いていたのですが、コロナウイルスがなかなか収束せず…緊急事態宣言が5月末まで延期…日常の生活に戻るのはまだまだ先になりそうですね、、、。

_____________________________________________

緊急事態宣言!!探偵に影響あるの⁈

緊急事態宣言が発令されても、お問い合わせ、ご相談、依頼件数は例年通り、コロナウイルスの影響は殆どありません、しかし肝心な調査対象者の行動に変化が現れたことによって影響を受けております。

浮気調査で対象者の変化を例えるなら、「デート」をすることがなくなりました。基本的に浮気調査のデートは「ドライブ」⇒「食事」⇒「ホテル」のパターンが地方都市の北九州市では多いでしょう。

しかしそのデートのパターンがコロナウイルス感染を避けて?なのか『ドライブ』⇒『人気の無い場所に停車』と変化しつつあります。

浮気調査で必要な不貞の証拠は”異性と密室で”(ホテルや浮気相手の自宅への出入り)が一般的な証拠となります。なので室内ではなく”異性と車内で”となると「相談されていた、相談に乗ってもらった、話をしていただけ」と言い逃れができてしまいます。間違いなくいかがわしい行為をやっているとしてもその行為を撮影しなければ不貞行為の証拠とはなりません…

________________________________________________________________________________

車内を撮影する。

私達探偵は証拠を押さえるのが仕事、勿論できる限りのことは挑戦しますが対象車両の近くに寄れないこの様な状況だと頭を悩まさせられます。

車の中でいかがわしい行為をする場合、絶対に人気のない場所に車両を停車させてます。そうなるともしかすると対象者から見られているかもしれないので、車内の状況が分からない時は私達探偵でもうかつに近寄れません。しかしそんな時でも私達探偵は証拠を取らなければいけません、それはそれは神経を尖らせながらの大変な調査...。時には雨の日にほふく前進しながら車両へ近寄り、、、時には崖の上から撮影したり、、、時には何時間も藪の中に潜んだり、、、米軍の特殊部隊の様なことをやっております(笑)

そんなこんなで私の探偵事務所もコロナウイルスの影響を少なからず受けております。

一刻も早くいつもの日常に戻ってほしいものですね…

 

_____________________________________________

 

総合探偵社レオは探偵事務所でもあり、行政書士事務所でもございます。ですので安心してお問い合わせして頂ける判断材料の一つにして頂けると思います。

 

又、複数のテレビメディアからも調査力で選ばれ、困難な依頼を解決してきた実績も御座います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)