【北九州 探偵 浮気】別居されたら即刻『婚姻費用の請求!』

皆様こんにちは、福岡県北九州市、山口県下関市の探偵事務所【総合探偵社レオ】でございます。

今コロナウイルスで世界中が大変な事になっていますが感染予防をしっかりとしてくれぐれもお気を付けください。

さて、2020年になっても相変わらず理解できない「クズ夫」の相談をお受けしております。 突然一方的に夫が家出⁉「生活費を払わない」と言われたらあなたはどうしますか?

他に女がいるかもしれない『探偵に相談』の前に、絶対しておかなければいけないことが『婚姻費用の請求(調停の申し立て)です。

 

そもそも婚姻費用とは何か?

民法の760条は、「夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する。」と定めており、この「婚姻から生じる」費用を『婚姻費用』といいます。

衣食住の費用、子どもの教育費、出産費用や医療費などがこれに含まれます。 婚姻費用は別居に至った時の法律、すなわち別居後、収入がなかったり、少なかったりする側(一般的には妻)が収入の多い側 (一般的には夫)に対して自分の生活費を婚姻費用として請求できるのです。 婚姻費用の額は? 婚姻費用の額は、養育費同様家庭裁判所が発表している算定式、算定表に基づいて 決めていく流れとなりますので、掲載しておきます。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/H30shihou_houkoku/index.html

 

請求しないと婚姻費用は取れない!

婚姻費用は、調停を申し立てた時点以降の分についてのみ支払いを受けられるとするのが一般的です。別居後、姻費用の請求をせずに時間が経過し、後から別居時の分から遡って支払ってくれと言っても、認められない可能性が高いということになります。

ですので別居後相手が生活費を払わない場合は直ぐに調停を申し立てましょう。

当事務所は探偵事務所でもあり行政書士事務所でもございます。 別居後の生活費についてお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

総合探偵社レオは全国放送のテレビメディアからも選ばれる優良探偵事務所でございます。どうぞ安心してお問い合わせ下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)