【北九州,探偵,調査】なぜか春に多い、損害保険の闇 損保調査

総合探偵社レオホームページをご覧いただきありがとうございます。

福岡県北九州市、山口県下関市、大分県大分市にある探偵事務所【総合探偵社レオ】の三原と申します。

当事務所、なぜか春になると増える調査依頼が損害保険会社様からの依頼でございます。

基本的に多いのは、交通事故関連の依頼です。

ケース1、休業損害の詐欺

交通事故被害の被害者が、事故の影響で仕事ができないと偽り給与と休業損害金を二重取りする休業損害の虚偽申請です。
このケースは風俗店や建設作業員など、口座間で給与の支払いではなく手渡で給与をもらえる人が詐欺行為を行ってます。
銀行振り込みで給与をもらった場合は口座に○○で働いているという証拠が残ってしまいますので手渡しではないとできないからです。

ちなみに確定申告をしてない人でも最低賃金はもらえるので月にしたら十数万ほどになります。

ケース2、通院履歴の改ざん

このケースは、治療する側の整骨院と交通事故の被害者がグルになって行います。

交通事故の慰謝料は、通院日数が慰謝料の金額になります。
1日通院4200円×2(8,400円)15日計算で月にすると約120,000円ほどになります。
この慰謝料は、通院しないともらえないので仕事などで通院できない場合は一切もらえません。

整骨院側も交通事故は被害者が毎日通院してもらえれば、保険会社から1日数千円のお金が安定してもらえるのでとてもいい収入になります。

お互いwinwinの関係で長い期間、多く通院した方がお金になるのです。

そこで整骨院と交通事故被害者がグルになり月数回しか通院してないのに毎日通院したことにするという通院履歴の改ざんを行ってしまうのです。

この2つのケースはよくニュースでも取り上げられていますよね。

勿論のことですが保険会社はバカではありません、怪しい人は徹底的にマークされます。その怪しいが確信に変わると自社のアジャスターや、探偵事務所に依頼をしきちんと証拠を押さえます。
それから悪質な場合は詐欺罪で警察に刑事告訴までします。

今の時代警察に逮捕されてしまいますと、過去の事件でも自分の名前を検索するとネットで上がってくるので半永久的に残ってしまいます。
たかだか数十万円のお金で一生を棒に振るのはもったいないことです。

絶対に詐欺行為に手を染めることはやめましょう!!

それではまた。

 


総合探偵社レオは、行政書士が運営する安全な探偵事務所です。

ですのので、小さなお悩みから法的なお悩みまで安心してご相談ください。

 


総合探偵社レオはテレビメディアからも選ばれ困難な案件を解決してきた実績もございます。

調査力においてもどうぞご安心ください。