【北九州,探偵,浮気調査】自業自得、”浮気者”の年末年始は孤独、、、。

当ホームページへお越しいただきありがとうございます。
福岡県北九州市、山口県下関市、大分県大分市にある探偵事務所【総合探偵社レオ】でございます。

”令和2年”今年も残すところ後わずか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年2020年は東京オリンピックで日本が活気に満ち溢れた年になるかと思いきや、コロナウイルスの影響で世界が大パニック、とんでもない一年となりましたね。

まだまだコロナ過は収まる気配はありませんが『3蜜』を避けてどうかコロナウイルス感染にはお気を付けください。


孤独な年末。。

浮気している人達は「家族」と「浮気相手」どちらとも都合よく両立していきたいと殆どの人が考えています。
しかし、現実はそうもいかず、浮気者は怪しい行動や言動で墓穴を掘り浮気していることがバレてしまい結局探偵に浮気調査を依頼されてしまいます。

夫の浮気の証拠を押さえた後、妻の行動は大きく分けて3つあります。

1、離婚する。(別れる)
2、離婚できないようにする。(別れない)
3、とりあえず証拠を持っておく(別れない)

大きく分けるとこのようになります。
離婚を選択する方は、「経済力がある方」「子供がある程度成長している方」
離婚を選択できない方はこの真逆となります。

今年の夏調査した浮気調査ですが。。

勤務先の女とダブル不倫をしていた夫。。

それを知った依頼者は絶対に離婚しか考えられないようで、、、。
最後に家族を裏切った夫に「絶望感を与えてやる!」
まだ浮気の事実は追及せず夫を泳がせておいて、年末に荷物をまとめ、子供達を連れて実家に帰る計画を立てました。勿論離婚届を自宅の机の上に置いて…

数日前にその作戦は決行されました。

いつものように帰宅する夫、自宅の中は自分の荷物以外もぬけの殻…もちろん子供達の姿も無く…テーブルの上には調査報告書と離婚届…
夫は依頼者に対して「許してくれ」「もう二度と裏切らない」「どんなことでもする」
しかし時すでに遅し、依頼者の離婚の意思が揺らぐことはありませんでした。

浮気はするものの夫にとって家族特に子供達はやはり宝物、今までいつでも会える存在だった子供達も面会交流は月1回しか認めない、子供達が成人するまで養育費だけ支払う、子煩悩な夫には浮気の代償は大きいのではないでしょうか。

1年で1番家族と過ごす年末年始、もう彼が家族で楽しく年末年始を迎えることはないでしょう。
自業自得とはいえ少しかわいそうな気もしますが、浮気するなら離婚される覚悟をもって浮気することですね。


行政書士が運営する探偵事務所。

総合探偵社レオは私代表者が行政書士でございます。
ですので小さなお悩みから、専門的な悩みまでご安心してご相談ください。


テレビメディアからも選ばれる調査力。

総合探偵社レオは、テレビメディアからも依頼を受け困難な依頼を解決してきた実績もございます。調査力においてもご安心ください。