【北九州,探偵,浮気調査】コロナ自粛で浮気が発覚!!

皆様こんにちは福岡県北九州市、山口県下関市、大分県大分市にある探偵事務所【総合探偵社レオ】でございます。

今起こっている新型コロナウイルスの第三波到来で日本各地で感染が拡大していますね、私の知人で飲食店を経営している店主も「もうダメだ…」と廃業を決断しました。
他にも複数の経営者が今後のことを考え、従業員の解雇や事業縮小と苦渋の決断を迫られているのが現状です。

コロナウイスの影響はまだまだ収束に向かいそうもありませんね…

例年の依頼件数からすると多少コロナウイルスの影響は感じますが、それでも日々忙しくさせて頂いております私の探偵事務所は幸せなのかもしれません、、、。


コロナ自粛でスマホを見られ浮気が発覚!

最近コロナ離婚とよく耳にするようになりました。

コロナウイルスがきっかけなので理由は様々ありますが、主な原因としては、コロナウイルスによる外出自粛で夫婦で家にいる時間が増えお互い気の使い合いのストレスや、経済面に影響が出ることで喧嘩や家庭内暴力が発生しやすくなったことのようです。

私探偵の知るコロナ離婚の原因はやはり浮気、不倫です。

少し前にこんなケースがありました。
コロナ自粛中にたまたま夫のスマホが光っているのが見えました。

仕事の電話が鳴り急いでその場を離れた夫、慌てていたのでプライベートのスマホを忘れてしまったのでしょう、テーブルに無防備に置かれたスマホには、次々にLINEが入ります。 そこには「コロナのせいで会えなくてさみしい」「早く会いたい」「あなたがずっと奥さんと一緒にいるのが嫌」 といった、どう考えても浮気相手とのやり取りをしている内容が書かれていたのです。

「なるほど、うちの夫は浮気をしていたのか。」

浮気を知った奥さんは、夫婦間がすっかり冷めきっていたせいもあり夫に対して全く興味がなく、その浮気の事実を冷静に受け止めることができました。

「これもタイミング、これを機会に離婚するか。」

善は急げと当事務所に浮気調査を依頼。
不貞行為の証拠をきちんと撮り”慰謝料、財産分与、親権”と納得のいく離婚をすることができました。

コロナ自粛中に浮気相手とのスマホのやり取りが発覚し不貞行為の証拠を撮って離婚、これも一つのコロナ離婚ですね。

コロナウイルスが続とまだまだこのような依頼が増えそうです(苦笑)

 


行政書士

当事務所総合探偵社レオはあなたの街の法律家【行政書士】が運営している探偵事務所でございます。
ですので小さなお悩みから大きなお悩みまでご安心してご相談ください。


テレビメディア

証拠の収集においてもテレビメディアからも選ばれ、困難な依頼を解決してきた実績もございます。
お問い合わせ頂く判断材料になると思いますので宜しく御願い致します。