【北九州 探偵】”子供は親を選べない” 悲しい結末・・・。

みなさんこんにちは、北九州市の探偵事務所【総合探偵社レオ】です。

不倫→ばれる→不仲→離婚 基本的に不倫がばれた時はこのような結末が待っています。

夫婦は当事者なので感情のぶつかり合い、自分の主張を押し付けて話が進み協議離婚となります。しかしそこで巻き添えを食らうのは”意思表示できない幼い子供”です。

去年の依頼ですがこんなことがありました。

依頼内容は20代妻の素行調査、妻はほとんど家におらず夫婦間での会話も無し、毎日何をしているのかわからない状態なので1週間調べてほしいとのこと。依頼者は30代男性、3交代工場勤務、4歳と2歳の子供がおり両親は他界し要介護の祖母の介護も行なっている。(医者にはそこまで長くは無いと言われています。)

そして妻の調査結果は、毎日出会い系を利用してホテルで援助交際、その援助交際で稼いだお金で昼は「パチンコ」夜は「ホストクラブ」に行って遊んでいました。そしてその遊んでいる間2人の子供の面倒はほとんど妻の母親が面倒を見ていました。(その妻の母親は見た目はとても元気なのですがなぜか生活保護を受給して生活しています。)

依頼者に結果を報告すると「今直ぐ離婚」と言うことでそのまま離婚の相談となりました。

そこで問題なのが2人の子供です。依頼者は3交代工場勤務なので今の仕事では育児をすることは到底出来ません、しかし仕事を転職すると今度は祖母の介護費用が足りません。悩んだ結果祖母の介護が終わるまでは子供の面倒を妻に頼むことにしました。

しかし話し合いの結果妻の答えは「遊べなくなるから無理」の一言、その日のうちに離婚届にサインして子供達をおいて家から出て行ってしまいました。本当に最悪の母親です。!!

そうなると最終手段で子供たちは養護施設で預かってもらうことになります。

依頼者は私達に「逆にあんな女のそばにいるより養護施設で一時期預かってもらったほうが子供達は幸せだ!」と言っていましたが、最悪の母親であれそれでも母親は母親、嫌われたとしても無条件で大好きです。子供達が母親から離れたくないのは誰もがわかっています。

あの悲しそうな依頼者の顔を私は一生忘れられません。

それから数日後子供達は祖母の介護が終わるまで養護施設で預かってもらうことになりました。

祖母の介護が終わるのも悲しいことです。

子供は親を選ぶことはできません・・・。親から嫌われても子供は親のことが大好きです・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)