【北九州 探偵】”秘密厳守”探偵は知った秘密は墓場まで!!

みなさんこんにちは、北九州市の探偵事務所【総合探偵社レオ】です。

今このページを見られている方は、探偵に相談しようかな、依頼してみようかな、と思って見られているのではないかと思います。

しかし一歩踏み出せないのはなぜか?理由は色々ありますが、私がお客様からよく聞くのは 「知人から探偵に頼んで大丈夫?」 「高額な調査料金を請求されたらどうしよう?」 「知られた情報で脅されたりしないだろうか?」 「ただ怖い!」 このような悪いイメージがあるからです。

なぜ探偵には悪いイメージがあるのか?探偵業法が制定される前までは探偵と名乗ればその日から誰もが探偵になることができました。しかし簡単に探偵になれるとなればその中にはグレーな人間が経営する悪徳探偵事務所」が多く存在し 「依頼者の弱みを握り恐喝」 「不当に高額な調査料金の請求」 「調査対象者へ口止め料の請求」 「料金だけもらい調査しない」 等をしていたために今でも悪いイメージをもたれてしまいます。真面目に活動している探偵事務所からしたらとても迷惑な話です! (数は減ったみたいですがまだ悪徳探偵は潜んでいるようですので気を付けてください。)

今回は以外にも多くの相談者が心配されている、探偵が知った”秘密”についてお話します。 

探偵は、依頼者からの情報、調査の過程で知り得た情報や資料等、自分のパートナーが不倫している写真や映像、を可能な限り収集します。しかしそんな秘密が外部に漏れないのか?心配される相談者は多いものです。

以前依頼を受けたお客様の話ですが、当社に来る前に別の探偵事務所に相談に行かれて”秘密の保持”について訪ねたところ「大丈夫です、秘密厳守です、安心してください」と言うばかりで何が大丈夫なのかしら?何だか信用できないから止めたのよ。と聞きました。 

大正解です!!探偵はお客様の秘密を扱う仕事です。ただでさえ一部の悪徳探偵のせいで悪いイメージが付いています。ですから不安を少しでも取り除く為にもどのような措置を講じているのかをきちんとお客様に説明する義務があります。

あなたがもし探偵事務所に依頼をする時、パートナーの個人情報をできる限り集めて探偵に渡すと思います。その渡した情報の保存方法と、探偵が新たに入手していく情報の保存方法をあなたも聞いておいた方が良いでしょう。「大丈夫、大丈夫、誰にも言わないし誰にも見せないから、事務所はセコムに入っているから泥棒も入れないから。」なんて軽いことを言っている探偵事務所であれば「パソコンはインターネットに繋がっていますか?」と聞いてください。インターネットに繋がったままのパソコンにデータを取り込んで保存したままにしておくと何が起こるかわかりません。

ちなみに当探偵事務所ではインターネットに繋がっているパソコンは一台だけです。もちろん報告書の作業を行っているパソコンは一度もインターネットには繋げていません。それとデータですが、データはDVDやSDカードに移してお客様に渡し、パソコンからは消去します。後、面談時にお客様から頂いた情報は了承の上調査終了と同時にシュレッターにかけて廃棄しています。

今のネット時代、常に警戒しておかないといつの間にか本人の知らない所で情報は流出してしまいます。基本的に探偵が集めた情報のほとんどが誰にも知られたくない情報です。なので探偵は常に緊張感を持って”秘密の保持”に勤めなければなりません。”秘密の保持”を軽く考えている探偵は悪徳探偵に近いものがあるのかもしれません

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)