【北九州 探偵】大迷惑バイクの騒音で不眠症!暴走族VS総合探偵社レオ

みなさんこんにちは。北九州市の探偵事務所【総合探偵社レオ】です。

夏のになると増えてくる暴走族、今は珍走団なんて名前で呼ばれているみたいですね。この珍走団と言うかっこ悪い名前が日本人全員に浸透していなくなればありがたいですね。そして今の暴走族は見た目と騒音は暴走族となんら変わりは無いのですが、きちんとヘルメットをかぶり信号が赤になれば停車する、蛇行運転や空ぶかし以外は一般車両と同じように走行しています。仮に警察に検挙されても「暴走行為や集団危険行為」等で逮捕されずに「整備不良、減点2点、罰金9千円」で済んでしまうのです。そんなの納得できませんよね!早く法改正して暴走族のような車両を運転している者には凄く厳しい法律を作ってもらいたいものです。

前置きが長くなりましたが、【総合探偵社レオ】は今年の夏、とある町内会からの依頼でバイクの騒音問題に取り組み解決することができました。今現在バイクの騒音に悩まされている方の対策になればと思い載せておきます。

暴走族は遠くで勝手に走り回るのはいいのですが自宅付近の住宅街やマンション、それも寝静まっている深夜にあのブンブンと「ハエ」のような騒音はとても耳障りです。しっかり窓を閉めて寝ていてもうるさくて目が覚めてしまいます。本当に腹立たしい!!!

依頼者はバイクの騒音に悩まされている町内会の付近の住人です。その代表でこられた方はその町内会の会長の方でした。

山口市のとある地区の住宅街で約2週間前から夜中の12時頃に、ブンブンと空ぶかししながら爆音を立ててゆっくり走り去っていく1台のバイク。付近住人は爆音で目が覚めるのと、その爆音に反応して犬が吠えだすのとでその時間帯は大変な事態になるそうです。一度警察にお願いしたのですがパトカーのサイレンは逆にうるさい、バイクには直ぐ逃げられるし役には立ちませんでした。そしてみなさんで会議した結果当探偵事務所に相談に来られました。

お話を聞くと付近住民の願いは③つ。

①私達に相手と接触して、もうバイクで近くを通らないでほしいことを伝えてほしい。

②仕返しが怖いので相手に対しての脅しの材料として暴走行為をしているのであればその証拠。

③付近住民みんなで調査費用を負担するので調査費用と同額の損害賠償をしたいとのことでした。

(③に関しては付近住民の方で不眠症になられて仕事に影響を及ぼされた方や睡眠薬を処方されている方も数名いました。そしてその診断書もあるとのことでしたので間違いなく損害が出ています。なので損害賠償請求は不可能ではありません。)

普通に考えてそのような頭の悪い行為をするのは未成年者で16歳~18歳ぐらいの少年です。もしかしたら高校生の可能性もありえます。そのような場合損害賠償請求は責任能力の無い未成年者に請求して慰謝料を支払ってもらうのは原則不可能ですが、その未成年者を監督する義務を負う法定代理人である親から代わりに慰謝料を支払ってもらうことになります。

早速翌日調査開始です。現場にて損害賠償請求の為の証拠撮影と音量の測定それに対象者の特定です。対象者のバイクを追跡する為にバイクで待機の調査員S、残りの調査員は証拠を押さえる為にそこの町内で散らばり待機。予定時刻の12時頃情報どうり1台のバイクが爆音で空ぶかししながらゆっくりこちらに向かって来ました。狭い道なので爆音は響き渡り凄い音です。音量の測定は100デシベル(電車が通る時のガード下の音)を超えており、付近の犬は同時に吠え出し、「うるさい!」と怒った近隣住人の怒号が聞こえ辺りは凄いことになってしまいました。

愚かな人間の愚かな行為でこんなにたくさんの人に多大な迷惑をかけておきながら平然と去って行く、、、。あの男自分勝手すぎる、これは許せん!!

すかさず調査員Sその愚かな珍走バイクを追跡開始です!

後編へ続きます。

北九州市の探偵なら総合探偵社レオへ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)